カーペンターズ

I Love Records

レコードで聴くべきカーペンターズ

最近ではCDやMP3などが主流となってしまい、レコードを聴く人が少なくなっています。

 

レコードは表と裏を入れ替えたりしなければいけなかったり、針をちゃんと落とさなくてはいけなかったりと手間がかかってしまいます。

 

しかし、レコードにはレコードの良さがあります。
特に昔の音楽を聴く時にはレコードのほうが暖かみを感じる事ができます。

 

カーペンターズなどもレコードで聴くべき音楽のひとつです。
カーペンターズはアメリカの兄妹ポップスデュオで多くのヒット曲を残しています。

 

「遥かなる影」「雨の日と月曜日は」「イエスタデイ・ワンス・モア」などの代表曲があります。

 

どれも心に響く名曲として、今もCMなどで使われています。

 

今の音楽のように何種類もの楽器を使ったり、機械的な音楽などではなく、スタンダードな楽器と演奏をしている点もカーペンターズの魅力のひとつです。

 

凝った演奏などをしなくても素晴らしい曲と歌詞で人々を魅了しています。

 

カーペンターズは数多くのヒット曲を作り出し、多くの人に共感を得ていましたが、1983年にカレン・カーペンターの死によって活動を終えてしまいました。

 

拒食症から合併症になり心肺停止で死去したことは全世界に衝撃を与えることになりました。

 

カレンの悲しい死によってカーペンターズはさらに人々の心に残るミュージシャンとなり、今もいろいろなところで曲を聴くことができます。

 

レコードで聴くことで懐かしさを感じることもできます。

 

好きな洋楽!