ロック好きならエルビス・プレスリーのレコードは必聴

おすすめの洋楽レコードについて

今では多くの人がCDで音楽を聴いています。CDをパソコンなどで取り込んでMP3などの音楽プレーヤーで聴いている人も多くいます。

 

それらは便利で使い勝手もとても良いものですが、レコードのような哀愁を感じることはできません。

 

レコードは針を落としたり、表裏を入れ替えたりといった手間はあります。

 

音も針や溝などの具合で少し変化してしまったりします。

 

しかしそんなところがレコードの良さでもあり、哀愁を感じるポイントでもあります。
忙しない現代にこそレコードはおすすめのアイテムだと思います。

 

洋楽にはおすすめの音楽が多くあります。
特にレコードで聴くには洋楽が向いています。

 

もっとも有名なバンドとしておすすめなのがビートルズです。

 

ビートルズは誰もが知っているバンドですし、一度は聴いたことがある曲が何曲もあります。アルバムの数も多いので、いろいろなアルバムを買って聴いてみるのも楽しいです。

 

年代によって音楽の雰囲気が違っていたりするのでバンドの流れなどを感じる事ができます。ジョン・レノンのソロアルバムやポール・マッカートニーがビートルズ解散後に始めたバンドなどを聴いてみるのもビートルズの流れを感じることができて面白いです。

 

ローリングストーンズなども人気があり、ビートルズとはまた違った雰囲気のバンドとして有名です。ロックでありながらもどこか哀愁を感じさせるバンドなので聴いてみるとビートルズとの違いを感じる事ができます。

 

洋楽はいつの時代に聴いても色褪せることなく聴くことができます。日本の歌謡曲とはまた違った外国独特の曲調や歌詞を楽しむことができます。

 

ジャズなどのレコードも多く発売されています。ゆっくりとした時間を過ごす事ができるレコードを堪能してみてください。

アーティストとしてだけでなく俳優としてなどでも活躍したエルビス・プレスリーですが、彼を一言で表すならば「スター」です。

 

エルビス・プレスリーは多くのレコードを出しており、往年の商業ロックを牽引してきた存在です。

 

エルビス・プレスリーがレコードを出せば売れる、映画に出演すれば売れると言われるほどに彼には多くの人気がありました。

 

レコードを多く出しているため楽曲数はかなり多いです。

 

そのため、派手なロックから染みわたるようなバラードまで多彩なレコードを見つけることができるでしょう。

 

これを可能にしたのが、表現が豊かでハスキーなエルビス・プレスリーのボーカルです。
彼の渋く低いボーカルは女性だけでなく、男性から聴いても「カッコイイ」と感じます。

 

エルビス・プレスリーの歌声は現在でも人気があり、アーティストによっては彼の歌声をサンプリングしたりして後世に残そうと活動している方もいます。

 

ハスキーな歌声でシャウトする曲は、目の前でエルビス・プレスリーが今でも現役で居るのかと錯覚してしまうような新鮮味があり、古い音楽とは誰もが言うことはできないでしょう。

 

いつまでも色褪せない「スター」が残してきたレコードはロック好きを謳うならば必ず聴いておくべきものです。

 

彼の歌声は日本でもCMに使用されるなど人気があり、有名な楽曲は恐らく知らぬ間に聴いていることだと思います。

 

レコードを流しながら、往年のスターを感じることでロックな生き様を感じてみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました