ニルヴァーナのベストアルバムがレコード盤にて復活

おすすめの洋楽レコードについて

今では多くの人がCDで音楽を聴いています。CDをパソコンなどで取り込んでMP3などの音楽プレーヤーで聴いている人も多くいます。

 

それらは便利で使い勝手もとても良いものですが、レコードのような哀愁を感じることはできません。

 

レコードは針を落としたり、表裏を入れ替えたりといった手間はあります。

 

音も針や溝などの具合で少し変化してしまったりします。

 

しかしそんなところがレコードの良さでもあり、哀愁を感じるポイントでもあります。
忙しない現代にこそレコードはおすすめのアイテムだと思います。

 

洋楽にはおすすめの音楽が多くあります。
特にレコードで聴くには洋楽が向いています。

 

もっとも有名なバンドとしておすすめなのがビートルズです。

 

ビートルズは誰もが知っているバンドですし、一度は聴いたことがある曲が何曲もあります。アルバムの数も多いので、いろいろなアルバムを買って聴いてみるのも楽しいです。

 

年代によって音楽の雰囲気が違っていたりするのでバンドの流れなどを感じる事ができます。ジョン・レノンのソロアルバムやポール・マッカートニーがビートルズ解散後に始めたバンドなどを聴いてみるのもビートルズの流れを感じることができて面白いです。

 

ローリングストーンズなども人気があり、ビートルズとはまた違った雰囲気のバンドとして有名です。ロックでありながらもどこか哀愁を感じさせるバンドなので聴いてみるとビートルズとの違いを感じる事ができます。

 

洋楽はいつの時代に聴いても色褪せることなく聴くことができます。日本の歌謡曲とはまた違った外国独特の曲調や歌詞を楽しむことができます。

 

ジャズなどのレコードも多く発売されています。ゆっくりとした時間を過ごす事ができるレコードを堪能してみてください。

ニルヴァーナは1980年代後半から1990年代前半に活躍したアメリカのロックバンドです。

 

彼らは世界のロックシーンに多大な影響を与え、オルタナティブ・ロックシーンを語る上で、ニルヴァーナ以降と言い方をされるくらいの存在です。

 

現在活躍しているミュージシャンの中にも彼らの影響を受けたと公言しているアーティストは数多くいます。

 

代表曲としては世界に知られるきっかけとなった「Smells Like Teen Spirit」や「Heart Shaped Box」等は一度は耳にした事があるという方も多いかもしれません。

 

そんな彼らの音源は.、CDで発売されているのと同時にレコードでも発売されています。

 

また近年、携帯に便利なデジタル音源が進歩しているのと相反するように再びレコードにも注目が集まってきているので、ニルヴァーナの過去の作品が再びレコードでも売り出されています。

 

やはり、CDやMP3音源と比較しレコード音源は音が柔らかく広がる事でより深みを感じられます。

 

また持ち歩きながら聴く事が出来ないので、家でじっくり音楽と向き合う機会を作れますし、ジャケットや歌詞カードを見る等、現在では無くなりかけている良い魅力を再び発見出来るというのが魅力なのでは無いでしょうか。

 

2015年8月25日には2枚組のレコードでニルヴァーナのベスト盤が発売となっています。

 

現在も世界のロックファンを魅了する彼らのオルタナティブロックをこの機会にデジタルではなくアナログで聴いてみるのもいいのでは無いでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました